IBM Watson Summit 2017は大盛況でした。

>

みなさん、こんにちは。

本日、「IBM Watson Summit 2017」が開催されました!!

会場は品川駅近くの「グランドプリンスホテル新高輪」です。
数年ぶりの訪問になりますが、品川駅周辺のレストランやショップが、いろいろと変わっていました。
以前、当社も当ホテルで開催される展示会に何回か出展させていただいたことがあり、あの頃の思い出がよみがえってきました。
私は17時頃からの参加でしたが、セッション会場および展示会場とも大盛況でした。

さて、本日は1セッションのみの参加でしたが、「コグニティブ時代のヘルスケア・ライフサイエンス近未来像」を聴講してきました。

セッション冒頭からビックリしました。
なんと、「IBM(全世界)におけるWatson関連の売上が1兆円を超えた」ということです。
さらに、日本国内におけるヘルスケア分野においても、2016年から製薬企業や医療機関等へのサービス提供が急激に増えているそうです。
すごいですね~。今後、人工知能関連のサービスに一層注目が集まりそうです。

膨大な論文や臨床試験データ、電子カルテの記述内容等をWatsonが読み上げて、膨大なデータから症状の関連性や因子などを見つけ出し、新しい化合物の発見や疾患の発症予測を行う事例もあるそうです。

一人ひとりの特性に応じた医療が実現する日も、そう遠くはないのかもしれません。

セッションのあとは、「人間の感情を色で表現するドレス」を見てきました。

TwitterのつぶやきをWatsonがリアルタイムに解析し、つぶやきから「感情」を数値化して、ピンク色や黄色、青色などに変換して、ドレスの色を変えるというデモンストレーションでした。

ご興味のある方は「#IBMWSJP」でつぶやくと、その場で感情を解析してくれるそうです。

その他にも、いろいろなデモンストレーションや製品紹介がありました。

ご興味のある方、ぜひご参加ください。

参加者:坂口憲一

 

お気軽にお問い合わせください。


お名前*必須 

フリガナ*必須 

会社名・団体名 

メールアドレス*必須 

お問い合わせ種別*必須 

お問い合わせ内容

※確認画面は表示されませんので、入力内容(とくにメールアドレス)にお間違いがないかどうか、もう一度ご確認のうえ、「この内容で送信する」ボタンを押してください。

UA-40268731-1